助成金サポートサービス

Subsidy Support Services

企業様の未来につながる「助成金」を見つけませんか?3000種類以上ある助成金の中から、お客様に最適な助成金を選定から受給までサポートします。

助成金とは?

「助成金」と聞くと何となく金銭的援助とは分かると思いますが、似たような「補助金」「融資」とは仕組みや目的が違います。

助成金
  • 厚生労働省が主体
  • 雇用促進、労務環境改善の活動に対する助成が目的
  • 条件を満たせば予算がある限り必ず受給できる
  • 返済義務はなく、仕様用途は自由
補助金
  • 経済産業省が主体
  • 投資活動の活性化補助が目的
  • 申請後に使った経費の一部が戻ってくる
  • 選考、先着順などの条件あり
融資
  • 国、地方自治体、政策金融公庫などから優遇された利率、条件で融資を受けられる
  • あくまでも「借りたお金」なので、返済義務があり

助成金選定サービス

助成金の種類は3,000種類程度あります(補助金を含む)。
また、一度交付された助成金は頻繁に制度改正されています。

これにより、事業主様が自らどの助成金を受給可能なのか把握することは非常に困難です。
また、助成金を専門に扱っている社労士は少なく、社労士に依頼をしても受給までたどりつくことが出来なかったり、助成金の申請数を最大限に受給出来ないのが現状です。
そこで、弊社の「助成金選定サービス」をご利用いただくと、

御社に該当する助成金を短期間で最大限にて算出
弊社提携の助成金に特化した社労士との連携

が可能になり、スムーズに助成金受給まで進むことが出来ます。
尚、助成金を受給する上で、助成金の申請数が増えても極端に御社の手間が増えることは少ないため、いかに申請数を増やしてスケールを出すかがポイントとなります。助成金選定サービスを最大限にご活用下さい。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

※助成金選定サービスは、あくまでも受給可能な助成金を算出するもので、受給を保障するものではありません。予めご了承くださいませ。

助成金受給までの流れとサポート

  • アドバンテージサポートアドバンテージ助成金選定サービス
  • 提携先企業2週間程度助成金コーディネートサービス労務監査
  • 社労士2週間程度助成金申請書作成・計画申請
  • 社労士2ヶ月程度受給要件の社内実施
  • 社労士6ヶ月程度労働局等へ支給申請
  • 社労士2~3ヶ月程度支給決定通知受理・助成金受給

各項目に要する期間はあくまでも目安となります。事業主様の状況や、助成金の種類によって異なりますので予めご了承くださいませ。
社労士への事業体の伝え方や、ヒアリングシートへの記入で助成金の増加・減少がございます。御社の進捗を共有させて頂きまして適格なサポートをさせて頂きます。

労務監査費用立替サービス

助成金サポートの「労務監査」、こちらの費用を立て替える「労務監査費用立替サービス」もございます。
こちらは経済産業省より弊社が独自に認定をいただいたサービスとなります。
本立替サービスは経済産業省のグレーゾーン解消制度を活用した、経済産業省公認のサービスとなりますので、安心してご利用ください。
http://www.meti.go.jp/press/2018/08/20180821003/20180821003.html

なお、立替サービスの詳細につきましてもお問い合わせいただければご説明しますので、まずは助成金サポートサービスと合わせてお問い合わせください。

お問い合わせ

Contact

お問い合わせ、ご相談をお待ちしております。お急ぎの場合は、お電話でも受け付けております。
03-3505-6167
月~金 10:00~18:00(祝日除く)

万が一、3営業日以上経過しても連絡がない場合は、お手数ですが再度お問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。